二日酔いに効く成分記事一覧

最近何かと話題のオルニチン。なんとなく肝臓にいいということは分かるけど、正確にはどういう効果があるの?という方にオルニチンの効果をまとめました。オルニチンの効果は?オルニチンは遊離アミノ酸というものの一種です。アミノ酸は通常タンパク質などに合成されて細胞の一部になりますが、遊離アミノ酸はタンパク質にならずそのままで機能を果たすアミノ酸のことです。要するにオルニチンは通常とは違う独自活動する働き者の...

タウリンというと栄養ドリンクによく配合されているため、疲労回復効果が高いというものとして認知されている成分です。では、そんなタウリンの効果はどんなものがあるのでしょうか?タウリンは、牡蠣やイカなどに多く含まれる成分で、心臓に多くある成分です。タウリンには一般的に下記のような効果があるとされています。・疲労回復効果・肝臓の改善効果・心臓の保護効果・コレステロールを下げる効果・脂肪肝への効果タウリンの...

クルクミンは、ポリフェノールの一種で、主にウコンに含まれている成分です。クルクミンは、肝臓の中でもアルコールなどを分解する「解毒」の性能を向上させる作用と胆汁の分泌を促進するといった効果があります。これにより、肝機能の向上、コレステロール値の低下といった改善効果が期待できます。解毒を向上させると得られる効果は?肝臓は非常に働き者の臓器で特徴的なのが「解毒」の効果です。解毒というと毒物を処理してくれ...

Lシステインは美容成分として有名です。では、Lシステインはどういた効果があるのでしょうか?二日酔い効果美容方面でL-システインですが、アルコールの分解速度を早めるといった働きがあります。アルコールを分解されるとアセトアルデヒドという物質が出ます。その物質が処理しきれずに血中に残ると、それが原因の一つとして二日酔いの症状がおきます。で、このアセトアルデヒドを分解してくれる酵素を活性化させることができ...

ビタミンB15はパンガミン酸という名前でもあり、大きな特徴として抗酸化作用があります。抗酸化作用は色々なメリットがあります。主な効果としては下記のとおりです。・老化防止・がん予防・免疫力UP・疲労回復効果・二日酔い防止ビタミンB15はビタミンEと同じような抗酸化作用が大きな特徴ですが、それ以外にも肝機能を向上させるといった機能が期待できます。肝機能は体の代謝、エネルギーの産生、アルコールなどの解毒...